「ぶんれぼ!企画 史跡ウォーク」【終了致しました】



あなたはどれだけ国分寺を知っていますか?
~ぶんれぼ!からの挑戦状~

ぶんれぼ!とは東京経済大学の国分寺市活性化のために結成したサークルです。
私たちが文化財に触れながら、国分寺のいろいろな時代の風景などを楽しくクイズ形式で紹介します。

史跡周辺ではまち歩きの達人が助っ人として登場します。
あなたは何問正解できますか?

◇日時:9月18日(日)、9月19日(月) 
 10:00~12:00

◇集合場所:国分寺駅南口(銅像前)
◇参加費:300円(団体保険、おやつ)
◇募集定員:各20名(先着順)

◇ルート:
南口→緑橋→お鷹の道→真姿の池→史料館→楼門・国分寺→仁王門・薬師堂→
国分寺跡→七重塔跡→真福寺公園

◇詳細:
各ポイントで○×のクイズを出題する(10問)。
スタンプカードを用意し正解者にスタンプを押す。
正解数の多い3名に景品。全員におやつプレゼント

◇申込み先:
メール:bunrevo1@gmail.com

【ぶんれぼ!プロフィール】
東京経済大学の学生有志で結成した国分寺市活性化のことを考えるサークルです。
主な活動として、国分寺モリタテ会と協力して地図作りを行ったり、
地域のイベントに積極的に参加している。



「国分寺 水を巡る散策(ふるさと発見)」【終了致しました】



主催: 水の学校 「ミズモリダン」
http://www.ota-cafe.com/mizu_m.html

おたカフェの周辺は「真姿の池」をはじめ崖下の湧水郡、湧水を集めて流れる「用水路」や「野川」など都内では珍しい貴重な親水空間になっています。このような水と触れ合えるスポットを参加者と共に巡り国分寺の特徴的で豊かな自然を楽しんで頂きます。

散歩の後に、おたカフェに設置した雨水で栽培しているハーブコンテナをご覧頂き、希望者にはハーブティーのサービスをして、私達の生活に欠かせない「水」について参加者と歓談する機会になればと願います。

◇開催日:9月19日(月祝)
 10:00~12:00 / 14:00~16:00 (15分前に集合)

◇定員:各20名(先着順)
◇集合場所:史跡の駅おたカフェ
◇無料

◇散策コース:おたカフェからスタートしてお鷹の道を用水路に沿い、不動橋、野川源流(トンネル)、里山(どんぐり山)、昔し井戸、おたカフェに戻る

◇事前予約:
メール:mizuwalk@jcom.home.ne.jp まで先着です
参加希望時間(午前又は午後)と参加者全員の氏名、年齢、性別、連絡先をお送りください。



国分寺崖線吟行【終了致しました】



主催:国分寺崖線をつなぐ会
http://gn-press.at.webry.info/theme/598997cd36.html

内容:中秋の名月です。
はけの自然を感じながら、野川源流を歩き、湧水場所を目指します。

そこから生まれる一句!

散歩の後には一息つきながら、名句を披露しあいます。

◇日時:9月17日(土)
 13:00~約3時間

◇定員:20名程度
◇参加費 1,000円
◇集合:国分寺駅南口銅像前
◇ポイント:季語にとらわれずに、はけの地形を詠みます。
575でスケッチしましょ。
◇案内人:オオタ・マサオ

◇事前予約:
参加希望の方は、9月15日までにお名前、連絡先をお知らせください。

◇小雨でも開催
◇連絡先:小金井市本町5の7の16
       NPO法人グリーンネックレス
       042-385-7025(担当:野口)






2011年6月13日、2隻のカヌーが石垣島へ到着した。
人類拡散の旅路を自らの脚力と腕力だけを頼りに9年がかりで遡行した「グレートジャーニー」から2年後の2004年、関野吉晴は人類が日本列島にやってきた旅路を辿る「新グレートジャーニー」を始めた。

学術的研究から導き出された主要3ルートを「北方ルート」「南方ルート」「海洋ルート」の順に辿る旅だ。そしてついに、最終ルートであるインドネシアから沖縄の石垣島への4,400kmを、手作りのカヌーに乗り、島影と星を頼りに風と潮と腕力だけで航海を成し遂げた。その旅路で出会った海に生きる人々の写真を中心にした写真展&トークショーを開催する。

写真展 「新グレートジャーニー 海に生きる人々」


「新グレートジャーニー」の「海洋ルート」で出会った「海に生きる人々」の写真展。
家船で海上を移動しながら生活する漂海民バジョを中心に、海藻・貝類・ナマコなどの魚介類をとり、料理して食べる様子や、子育てやおしゃれをする日常生活の様子、舟など、海に関わりながら生きる人々を紹介する。

■日時:9月17日(土)~9月25日(日)

■場所:史跡の駅おたカフェにて
■入場自由(予約不要)

※カフェスロー中庭にて、告知展示設置。

※武蔵野美術大学図書館内にて「海のグレートジャーニー展」同時開催
(9月30日まで)
http://www.musabi.ac.jp/topics/exhibition/20110728_koho3_08.html

関野吉晴トーク in 「水の学校」


史跡の駅おたカフェでは、毎月、研究者、哲学者、小説家等様々な専門家の先生をお招きして、水や環境についてのトークセッションを行う「水の学校」を開催しています。イベント期間中は、関野先生をお招きしてトークセッションを行います。本イベント期間中は特別に、ビジター参加しやすい枠を設定しました。

■日時:9月23日(金祝)
 17:15~19:30

■申込み枠: 残り15枠 (先着順)
■ビジター参加費:通常3000円のところ、前売2000円。(当日参加は3000円)

■お申込み:
下記メールアドレスまで①氏名②連絡先をお知らせください。
Mail: info@ota-café.com

■水の学校ホームページ
http://www.ota-café.com/mizu_t.html

関野吉晴プロフィール】
探検家・武蔵野美術大学教授(文化人類学)
1949年生まれ。1999年植村直己冒険賞、2000年旅の文化賞(旅の文化研究所)受賞。一橋大学在学中に同大探検部を創設し、アマゾン川全域を下る。その後南米への旅を重ねる間に、現地での医療の必要性を感じて横浜市立大学医学部で学び、医師となる。1993年から2002年までは人類発祥の地アフリカから祖先の拡散の足取りを巡る旅「グレートジャーニー」を、2004年からは日本列島にやって来た人々の足跡を辿る「新グレートジャーニー」を開始、2011年6月石垣島へゴールし、終了した。




公式パンフレットがダウンロード
できるようになりました(PDF)
PDFファイルを簡単に表示、印刷にはアドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ株式会社のサイトから最新版が無償で入手できます。
(Adobe Readerダウンロードサイトはこちら





ギャラリーウォーク
クラフトヴィジッレジ
特設ギャラリー

  • 国分寺いまむかし写真展
  • 階段アートat武蔵国分寺公園



観光馬車 運行スタート


史跡WALK
水WALK
崖線吟行WALK
特設ギャラリー

  • 関野吉晴写真展
  • 関野吉晴トークショー




国分寺の逸品マーケット23.24.25日)
ウォーターマーケット(23.24日)
ファーマーズマーケット(25日)


武蔵国分寺公園ピクニックスポット
イベント情報
カフェ出張スケジュール


プレイステーションまつり2011
謎解きウォークラリー


おたかの道湧水園第5回コンサート
クリスタルボウルの音を感じてみよう
ジャズコンサート
森のコンサート


映画『ふるさとがえり』上映会


バードハウス講演会 & WS
ワンデープチ陶芸制作体験
陶器に吹きつけを体験しよう



「ぶんぶんウォーク」Twitter公式アカウント

国分寺市の地域Twitterサイト「ぶんじなう」